日々の雑感書きとめ帳

あなたはカラスじゃない。リクルートスーツなんかやめましょう!

もし、黒のリクルートスーツではない服装で面接にやって来た勇気ある若者がいたら、私はその応募者を採用の筆頭に推薦します。

この虚無感は、ストレスのように発散・解消することはできません。

歯が1本抜け落ちたら、その有難さがわかります。毛髪が薄くなったら、その有難さがわかります。 無くなってから大切にしようと思っても手遅れです。家族もそれと同じです。

雇用契約の更新をしないことを決めたのに、まだ通勤しています。

会社には私の我が儘を聞いてもらって、午前10時出社のフレックス制にしていただきました。

妻をなくして2ヶ月目、緩和ケア病棟の看護師さんから手紙をいただきました。

自分はひとりじゃないんだ。こんな老いぼれでも気にかけてくれている人が何人かはいてくれるんだと、胸を熱くして思い知りました。

一人になって、気が付けばブツブツと独り言を言ってます。

安物のウィスキーを舐めつつ、「孤独っていいな~」とやせ我慢しながら、涙腺を緩めて暮らしていくことになるのだろうと思います。特殊清掃人にお世話になる可能性が大きいようです。その節はよろしくです。

妻が子どもに注いだ愛情の深さ、強さを再認識しました。

実際にお腹を痛めて出産する母親と、生殖本能だけの父親の子どもに対する愛情の深さの差を、この歳になってまざまざと痛感させられました。 妻に「ありがとう」と心の中で手を合わせました。

妻に先立たれて変わったこと。

今、私の生活に会話がなくなったこと、料理をするようになったこと以外にも、以前と変わったことがいくつかあることに気付きました。

今日、社内バンドの初練習でストレス解消できました。

音楽は、メンタルヘルスに素晴らしい効果があるようです。だから時代を超えて様々なジャンルの音楽が次々に生まれてきたのだと思います。これは医学の進歩と似たようなものではないかと・・・。

若い同僚社員からの「社内バンド結成!」の発案で元気づけられました。

これは、きっと妻をなくした私へ、元気付けのための、若い同僚たちからの素晴らしいサプライズ・プレゼントではないかとも思っています。

野菜たっぷりの「なんちゃって男料理」始めました!

まだ、簡単で僅かな種類の料理しか作れませんが、これからはネットでレシピをチェックしながらレパートリーをどんどん増やしていきたいと思っています。 今まで、料理なんてほとんどしませんでしたが、やってみると結構楽しいものです。

自由葬(無宗教葬)のすすめ。葬儀費用と時間の節約に

私が死んだ時はもっとシンプルに、無宗教の直葬でやってくれと息子に伝えています。当然ながら、死んだ人間に生きてる人間が煩わされる面倒な法要も我が家には一切ありません。

ひとり暮らしになって、また晩酌が復活しました。

晩酌は、デメリットばかりではありませんでした。それは、少しは寂しさを紛らす効果があることです。他のどんな薬も寂しさを紛らすことはできません。

家族が亡くなると、しないといけない後始末がいっぱいです。

私のようなごく普通の貧乏な一般人の場合でも、いろいろと煩雑な手続きがたくさんあります。資産がなくて良かった。

携帯電話の解約は、なぜショップまで行かないといけないのでしょう?

「情報通信の最先端企業が、そんなわけないだろう!」と言ってやりたかったけど、そこはいい歳をしたオヤジですから、じっと我慢して引き下がりました。

緩和ケア病棟は合法的、消極的な安楽死の場所?

「消極的安楽死」は、患者本人、または患者の子や配偶者などの明確な意思表示があれば日本の法律でも容認されているので、近年では普及しているようです。

妻を亡くして10日目。雇用契約の更新をしないことを決めました。

テーブルに置いた妻の写真に語りかけながら一人で食べる夕食は本当に味気ないものです。

妻を亡くして6日目。この空しさ、淋しさは予想を遥かに超えました。

死後6日が経過した今も、共に過ごした37年間を思い出しては涙が溢れます。

妻の余命宣告を聞いて・・・。

世界にただひとりの夫である以上、最期まで悔いのないように、一度は惚れた彼女(妻)のためにできる限りのことは精一杯してやります。

ブログ開設から6ヶ月が経過しました。

この記事はアクセスが多いだろうと思った記事は案外アクセスがありません。狙って書いた記事は意外と当たらないものですね。 何が読まれるかは、投稿してみないとわからないものです。

抗がん剤治療は受けさせないほうが良かった?

この間、妻の状態を見ていてつくづく思いました。 自分がガンになったら絶対に放射線治療や化学療法は受けないと。

熱中症と薄毛対策に、男性も日傘をさしましょう!

今年の夏から日傘男子が急増するかも知れません。日傘をさした男性がゾロゾロと歩くようになれば、日傘先輩ジジイとしては嬉しいですね。

「ダブルレインボウ」 夢を叶えてくれるか? 地震が来るか?

幸運のダブルレインボウを見ました。皆さんに幸運のお裾分けができたらいいのですが・・・.

突然の病院からの呼び出しで頭をよぎったのは、妻の余命宣告

助かるかどうかは「神のみぞ知る」で、本人にも医師にもわかりません。ただ、ただ、快方に向かうことを祈るばかりです。

妻の保険を「120日型、通院特約付き」にしてなかったことを後悔しています。

最近のガン治療の進歩で死ぬことは少なくなりましたが、完治することもありません。「長期入院保障、通院特約付き」保険に加入されることをおすすめします。

慢性の軟便や便秘に効果がありました。新ビオフェルミンS錠

ビオフェルミンの広告ではありませんが、私の場合は20日ほどで効果が出ました。

患者家族の質問にまともに答えてくれない主治医には、どう対処すれば?

説明力、コミュニケーション力のない医師、人間性に問題のある医師に当たったら諦めないと仕方ないのでしょうか。

「スマホ税」を実現させないためにも、宝くじで夢を買いましょう。

「スマホ税」、今年から具体的な検討が復活し、現実味を帯びてきそうです。

令和最初のブログ 私の人生最後の時代が始まりました。

皇居・赤坂御所の新緑と、若い頃の雅子さんがきれいでした。

平成最後のブログ 一番嬉しいのは10連休?

「5月1日の即位の日を祝日にすれば10連休になるぞ」と最初に思いついて口にした「言い出しっぺ」は誰でしょう?

初めての歯科医院で医師から職業を訊かれました。ナンデ?

歯痛は治りましたが、歯科医師の「お仕事は何ですか?」という質問が気になって夜も眠れません。